水槽の立ち上げの基礎知識

水槽の立ち上げの基礎知識

買ってきたばかりの水槽に熱帯魚や金魚を入れる際、ある程度水槽のコンディションを整える必要があります。 これを水槽の立ち上げといいます。 この立ち上げを上手く行わないと水の濁りや魚の体調に異変が起こり高価な魚を無駄にしてしまう事もあります。 基本的な考えとしては濾過バクテリアや水草を水槽内に発生させて定着させ、水槽の中でアンモニアなどの老廃物を分解させるシステムを作り上げる事です。 水替えである程度対処する事も可能ですが魚にとっては過度の水替えはストレスの原因となりますので魚のために早めに水槽の立ち上げを行う必要があります。 このバクテリアは特殊なものではなくその辺りに存在しています。 ショップで買ってきた魚の表面や流木、水草にも付着しているのでショップで丈夫な魚と砂利と水草を買ってきてひと月ほど買えば立ち上げはほぼ成功です。 バクテリア剤という薬剤もありますがあまり一般的とはいえません、自然に発生したバクテリアが一番魚の体に負担にならないからです。

recommend

フィットネスウェア
http://marble-shop.jp/

最終更新日:2016/12/22